プロのカウンセラーではないので、最終的な到達まで導いて言えるわけではありません。

ぼくは、人の難儀を整理して吊り上げることが特徴だ。

プロのコンシェルジュではないので、最終的な到達まで導いて言えるわけではありません。

ぼくに関し難儀を打ち明けてくれた人たちは、
自分がなんでここまで耐えるのか、なぜ忌まわしいのか分からず、
もやもやしている状態で話をして貰える。

先ず最初は、ただ聞いてさえくれれば次いで嬉しいという気持ちで、
話して得るのだろうと思います。

自身ただ聞いていても腹立たしいので、
話すダイアログに自分なりの仮説を継ぎ足します。

さすが対人関係の場合が多いので、
対象はこう考えてるんじゃないの?という仮説を立てます。

あくまで仮説で確認がとれるわけではないので、
話してくれた他人にとりまして都合よくできた仮説でもあります。

都合の良い仮説なので、気持可愛らしく賛同してくれて、
はい!如何にもそんなふうにかも!という己解決して貰える。

根本的には何一つ解決していませんが、
なんかスッキリしたー!ありがとー!と言われるので。

これはこれで大成功なのかなとしてある。

よろこんでもらえて自身もありがたいので、
これは私の得意なことだと思えます。http://www.scuole-vigezzo.com/